Pocket

スマイルランドリー横浜青葉台店の松尾です。

お客さまとのQ&Aをご紹介します。

Q.  羽毛布団の適切な洗濯方法と費用

羽毛掛け布団3枚を洗いたいのですが、
何キロ用の機械を使い、何分使用したらよいか、
適切な方法と費用を教えてください。

6148331-5

A.  中型の洗濯乾燥機+追加乾燥 が経済的です

お問い合わせ、ありがとうございます。

当店の洗濯乾燥機は、中型機(家庭機の容量3倍)1,000円と、大型機(家庭機の容量5倍)1,600円との2種類あり、どちらも洗濯25分と乾燥35分の計60分作動します。
senkan_08
羽毛布団は、大型機でも2枚は大き過ぎてよく乾かないので、中型機1台に1枚ずつ洗濯・乾燥することがかえって経済的です。
一般の洗濯物は乾燥の際にドラムの回転でばらけて温風が行き渡るので35分でしっかり乾くのですが、羽毛布団は中心部に温風が行き渡り辛いので10分毎に中心と外側を入れ替えるといいです。
それでも布団の中心部や端が半乾きの時は、乾燥機に入れ替えて追加乾燥して下さい。
8分100円です。(しっかり乾かさないとダニ・臭いの原因になってしまいます)
羽毛布団1枚あたり1,000円〜1,200円でふんわりカラカラになります。

img10262937139 A03320pm01_44113L

● 洗えるお布団

・ 夏布団(寝汗もサッパリきれいに!)
・ 羽毛布団(キルティングされていればOK)
・ 化繊の布団や毛布(ダニの発生を防ぎます)
・ こたつ布団(キルティングされていればOK)

●洗わないほうがよいお布団

・ 和ぶとん(綿がかたよったりします)
・ 羊毛布団(羊毛がかたよったり、縮んでしまいます)

多くのお客さまが布団の洗濯乾燥にお見えになっています。
ご利用を心よりお待ちしております。

スマイルランドリー
責任者 松尾さとし